はじめまして。
本業は、婦人子ども服の技能士で主に洋服を作っています。本サイトの管理運営も行っております。
RESUME
1968年 茨城県生まれ
普通高校を卒業
福島県郡山市にある 学校法人今泉学園 今泉女子専門学校 にて4年間洋裁の基礎を学ぶ。
文化服装学園の夏期講習にも参加。主にオーダーメイド関連の学習をし、在学中に「婦人子供注文服技能士」の資格を取得
高級婦人服のアパレル工場に就職。企画に配属。
縫製用&裁断用パターンを作りながら既製服縫製のノウハウを学ぶ。
2年後、大手ブランドの某高級婦人服メーカーにパタンナーとして勤務。
デザイナーの下で、企画やサンプル作製、グレーディング、cad、素材その他、多くのことを学ぶ機会を得る。
特に、パターン(型紙)に関して、徹底的に研究(しごかれたと思っています)。
デザインによる身頃のゆとりの量とその配分についてのバランス。
デザイン的な要素としての衿の展開について。機能的かつ美しい袖の研究。
大量生産における生産効率のよいパターン作成と縫製のノウハウを実際に縫製の現場となる工場とやり取りしながら、素材について、柄について、裏地や芯地を含めた具体的な提案など・・・

バブル時代の末期、大量生産の限界を感じ始め、技術的な不安も感じていたので、基礎をもう一度学ぶために母校へ。毛芯を使った仕立て(本格的なオーダーメイド)の知識を求め恩師を訪ねる。
接着芯とはまったく異なる、温かな服に仕立て上がり感動。
その後、独立。
個人的な服作りを創める。現在は、フリーで活動しています。
既製服とオーダーメードの良さを取り入れて、たった一人のための1着を手間ひまをかけて作っています。
1990年 婦人子供服技能士合格
2007年 Tシャツデザイナーデビュー
2008年 9月現在